ホーム>機能一覧>その他エンコーダ

Media-Gatherの機能
その他対応エンコーダ

Media-Gather Professionalは、マルチメディアエンコーダ「Media-Rexシリーズ」のほかにも、様々なエンコーダを接続することができます。

■ソフトウェア
 1.Media-Gather BroadCaster(YondenMediaWorks社製)
 2.Wirecast(Telestream社製)[推奨]
 3.Open Broadcaster
 4.Gocoder(WowzaMediaSystems社製)

■ハードウェア
 5.デジ造映像Live版 PCA-DAV4(プリンストン社製)
 6.LiveShell.PRO(Cerevo社製)
 7.LiveShell(Cerevo社製)
 8.Monarch HD(Matrox社製)
 9.Cubeシリーズ(TERADEK社製)
 10.ビデオカメラ GY‐HM200/GY‐LS300(JVCケンウッド社製)
 11.リモートカメラシステム SRG-300SE (SONY製)
 12.VS8102/IP8161(VIVOTEK社製)
 13.Q74シリーズ/M10シリーズ(AXIS社製)

1.ライブエンコードソフトウェア「Media-Gather BroadCaster」(YondenMediaWorks社製)

・Media-Gatherのライブ配信時に標準で利用できるライブエンコードソフトウェア・アプリです。
・FLV(H.264/Speex,SorensonSpark/Nellymoser)形式でライブエンコードが行えます。
※MP4ライブ配信オプションにより、MP4形式(H.264/AAC)のライブエンコードが行えます。「事前登録が必要です」
・PC対応のブラウザ版,デスクトップ版およびスマホアプリもご用意しております。
・Media-Gatherサービスをご利用のお客さまは、本アプリが無料でご利用いただけます。
・インターネットの上り通信回線の測定を行い、最適な品質でライブエンコードができます。
・広域LTE網の普及により、災害復旧支援、設備状況の把握、イベントの管理など、屋外でのモニタリング配信にご利用いいただけるものと考えております。
・PC対応のブラウザ版、デスクトップ版では、お手持ちのパソコン、WebカメラまたはX-LIVE(USBビデオキャプチャー)、ビデオカメラ(HDMI)を組み合わせて手軽に高品質なライブ配信を行うことができます。
・詳しくは、こちらから
・ご利用シーンは、こちらから

Broadcasterイメージ
Media-Gather Broadcaster
ライブエンコードソフトウェア
ビデオキャプチャー
PC/Webカメラ
(お客様所有)
ライブ配信
カメラ
NTSC
HDMI
SDI
X Live
BlackMagic
デスクトップ
ビデオ/
イメージ
IPカメラ
・MP4ライブ配信
・IPカメラ中継
・ウォーターマーク挿入
・デスクトップ配信
・ビデオファイルから再放送!
・PinP配信など
録画
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)
※標準搭載のプレイヤー
で視聴が出来ます。

2.ライブエンコードソフトウェア「Wirecast」(Telestream社製)

H.264/AACのライブエンコードができますので、iPhoneやiPadなどのiOS系端末への配信が可能です。テロップ挿入やデスクトップ画面(資料・スライド)の配信、カメラ切替、VOD挿入、PinPなどの豊富な機能が備わっています。
Wirecastは、Windows用とMac用があります。
なお、Windowsパソコンの場合、ハードウェアとの相性がありますので、事前に試供版(Free trial)をお試しいただいた上で、購入することをお奨めいたします。

ウェブキャスティングソフトウェア「Wirecast5」


※固定IP不要
※販売価格 別途お問い合わせください。なお、Wirecastのみの販売は、現在行っておりませんので、予めご了承ください。
※Wirecastのソフトウェアをインストールするパソコンやビデオキャプチャー機器、Webカメラなどをお客さまでご用意ください。

製品の詳細はこちらへ

3.デスクトップライブエンコードソフトウェア「Open Broadcaster software」

H.264/AACのライブエンコードができますので、iPhoneやiPadなどのiOS系端末への配信が可能です。主にデスクトップ画面(資料・スライド)の配信に利用でき、Webカメラを接続することで、PinP機能、クロマキー合成まで可能です。
Windows7以上でかつ、対応したビデオカード(Intel Quick Sync Videoなど)が必要です。詳しいソフトウェアの内容およびダウンロードは、こちらから。 なお、本ソフトウェアは無料ですので、お客さま自己責任にてご利用ください。

OpenBroadcaster


※固定IP不要
※無料 ご利用方法は、こちらへ
※OpenBroadcasterソフトウェアをインストールするパソコンやビデオキャプチャー機器、Webカメラなどをお客さまでご用意ください。

4.GoCoder(WowzaMediaSystems社製)

Apple社iOS8.1以上およびAndroid4.1以上に対応した無料エンコーダアプリです。Appleストア、Playストアで検索してください。H.264/AACのエンコーダですので、視聴者にアプリインストールなしで、マルチデバイス向ライブ配信に対応しています。このソリューションに対応しているのは、国内では、Media-Gatherのみです。
APPストアでのアプリの説明は、こちらから

Gocoder利用イメージ
Gocoder
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)

※GoCoderをMedia-Gatherに接続する場合は、Media-Gather管理ツールのヘルプ(【活用ガイド】ライブ配信 基礎編[PDF]) をお読みください。 GocoderのアプリをインストールするiPhone、Androidは、お客さまでご用意ください。

5.デジ造映像Live版 PCA-DAV4(プリンストン社製)

アナログビデオカメラ信号、音声用のUSBビデオキャプチャー製品です。アナログテープからDVDを制作する機能に加え、H.264/AACのライブ配信が可能です。視聴者にアプリインストールなしで、マルチデバイス向ライブ配信に対応しています。
製品の詳しく内容は、こちらから

デジ造映像Live版 PCA-DAV4本体デジ造映像Live版 PCA-DAV4 パッケージ

※製品に付属の「FullPlayROCK」ソフトのストリーミング設定において、CustumRTMPとして、Media-GatherのライブURL/ストリーム名を指定してください。
※また、本製品とMedia-GatherBroadCasterデスクトップ版を組み合わせることで、更に良好なライブ映像を配信することができます。なお、ブラウザ版はご利用頂くことができませんので、ご注意ください。
※アナログ(NTSC)ビデオキャプチャーとして唯一アナログアスペクト比およびサウンドデバイスが正常に動作する製品です。民生ビデオカメラを活用できるコストパフォーマンスの高い製品です。
※本製品と接続するPCは、お客さまでご用意ください。

6.HD画質のプロ仕様ライブ配信機器「LiveShell.PRO」(Cerevo社製)

携帯型エンコーダ、「LiveShell」の上位機種です。
入力は、HDMIとアナログの両方に対応しています(HDMI信号の入力は、480p/720p/1080iに対応しています)。
また、ネットワークへの接続は、有線LANおよび無線LANの両方に対応しています。
初期設定は、とても簡単です。有線LANに接続後、Cerevo社の専用Webサイトにアクセスし、ユーザー登録します。ユーザー登録では、LiveShell.PROのモニターに表示される番号を入力し、あとは、「その他配信サーバ」を選択してMedia-Gather Professionalのライブ設定時に確認できる設定情報を入力することで、登録が完了します。
ライブ放送は、本体の操作に加え、Web上の配信開始ボタンをクリックすることでライブ放送を開始できます。一度、全ての登録が完了すれば、本体のボタン操作だけで、ライブ放送の開始および停止が行えます。
電源は、ACアダプター以外に、内蔵バッテリーを搭載し、WiFi回線を利用することで約3時間の野外配信も安心して行って頂けます。

動画データの送信方式は、RTMPプロトコルを利用しますので、変動IPアドレスから映像、音声をサーバに送信することができます。描画の品質上、PCへのモニタリング用途での利用をお奨めしています。
iOSやPCまたはAndroidなどマルチスクリーン向けの配信が可能です。モニタリングとして、手軽に24時間ライブ配信システムを構築できる点では、最もコストパフォーマンスに優れた製品の1つです。
また、LiveShell.PROは、国内製品のため、マニュアルやFAQも日本語でサポートされています。
Media-Gather Professionalと組み合わせることで、社内放送やセミナー配信、ブライダル中継などを高価な機材を用意することなく、低コストでマルチスクリーンへの高品質なライブ放送が行えます。配信代行を行う事業者様などでは、是非ともMedia-Gather ProfessionalとLiveShell.PROを組み合わせて、自社の配信サービスとして、ご活用ください。

HD画質のプロ仕様ライブ配信機器「LiveShell.PRO」
LiveShell. PRO
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)

※RTMPフィードにより固定IP不要
※LiveShell.PROは、配信開始直前にCerevo社のDashboardサイトから配信先の設定情報を取得するため、インターネットに接続のできない環境ではご使用できません。
※Cerevo社ホームページの製品ページは、こちらへ
※LiveShell.PROの販売サイトは、こちらへ

7.コストパフォーマンスに優れた携帯型エンコーダ「LiveShell」(Cerevo社製)

携帯性に優れた小型エンコーダです。
入力は、HDMIとアナログの両方に対応しています(HDMI信号の入力は、480i出力に対応したビデオカメラが必要となります)。
また、ネットワークへの接続は、有線LANおよび無線LANの両方に対応しています。
初期設定は、とても簡単です。有線LANに接続後、Cerevo社の専用Webサイトにアクセスし、ユーザー登録します。ユーザー登録では、LiveShellのモニターに表示される番号を入力し、あとは、「その他配信サーバ」を選択してMedia-Gather Professionalのライブ設定時に確認できる設定情報を入力することで、登録が完了します。
ライブ放送は、本体の操作に加え、Web上の配信開始ボタンをクリックすることでライブ放送を開始できます。一度、全ての登録が完了すれば、本体のボタン操作だけで、ライブ放送の開始および停止が行えます。
電源は、ACアダプター以外に、単3乾電池3本で作動しますので、WiFi回線を利用することで、移動中継も可能です。

動画データの送信方式は、RTMPプロトコルを利用しますので、変動IPアドレスから映像、音声をサーバに送信することができます。描画の品質上、PCへのモニタリング用途での利用をお奨めしています。
なお、ビデオコーデックおよびオーディオコーデックが、iOS向けに対応していませんので、PCまたはAndroid(FlashPlayer10以上)向けへの配信となります。モニタリングとして、手軽に24時間ライブ配信システムを構築できる点では、最もコストパフォーマンスに優れた製品の1つです。
また、LiveShellは、国内製品のため、マニュアルやFAQも日本語でサポートされています。
Media-Gather Professionalと組み合わせることで、社内放送やセミナー配信、ブライダル中継などを高価な機材を用意することなく、低コストで高品質なライブ放送が行えます。配信代行を行う事業者様などでは、是非ともMedia-Gather ProfessionalとLiveShellを組み合わせて、自社の配信サービスとして、ご活用ください。

コストパフォーマンスに優れた携帯型エンコーダ「LiveShell」
LiveShell
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)

※iOSおよびAndroid4以上にてMg動画プレイヤー(無償)のアプリが必要となります。
※Media-Gather ProfessionalのASP/SaaSサービスご使用いただけます。
※RTMPフィードにより固定IP不要
※LiveShellは、配信開始直前にCerevo社のDashboardサイトから配信先の設定情報を取得するため、インターネットに接続のできない環境ではご使用できません。

8.業務用携帯型エンコーダ「Monarch HD」(Matrox社製)

携帯性に優れた小型エンコーダです。
入力タイプは、HDMI(映像、音声デジタル 1080i/1080P/720P自動検出)、音声3.5mmミニステレオジャック(アナログステレオ)ラインレベル対応。 ネットワークインターフェースは、有線LANに対応(100M/1Gb/s自動)。
Media-Gather Professionalにライブソースをアップロードする場合、RTMPプロトコルで、変動IPアドレスからライブ映像をアップすることができます。 DHCP対応のネットワークに接続後、付属ソフト(Win/Mac対応)を起動することで、Monarch HDのIPアドレスを検出することができます。 Monarch HD本体のIPアドレスが分かれば、Web管理画面から、管理者アカウントでログインし、放送、録画の各種設定および制御が一元的に行えます。 録画については、USBメモリやSDカードへの録画に対応しており、ライブ放送を行いながら、各種メディアに最大5時間録画することができます。 ライブ配信時に上りインターネット回線が不安定になり、Media-Gather上で正常にサーバー録画できない場合は、本体で録画されたMP4ファイルを投稿することで、ライブ終了後に確実に再放送(VOD)を行える利点があります。
配信フォーマットは、H.264/AACとなり、Media-Gatherへマルチデバイス向けに配信できるフォーマットです。
また、配信出力サイズは、最大フルHDまで対応しています。インターネットへライブ配信する場合は、上り回線の問題で、安定した長時間のライブ配信ができない場合がありますので、適切な配信ビットレート(PCおよびスマホ対応向けは、500kb/s,PC向けは、1Mb/sなど)を設定してご利用ください。
一度設定すると、次回からは、本体全面のボタン操作で、放送、録画ができますので、Media-Gather Professionalと組み合わせることで、社内放送やセミナー配信などを手軽に行うことができます。

Monarch HD
Monarch HD
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)

※Media-Gather ProfessionalのASP/SaaSサービスご使用いただけます。
※RTMPフィードにより固定IP不要
※Monarch HDの製品ページは、こちらへ

9.業務用携帯型エンコーダ「Cubeシリーズ」(TERADEK社製)

携帯性に優れた小型エンコーダです。
入力タイプは、HD/SD-SDI、HDMI、アナログからご選択いただけ、また、それぞれに有線LANのみに対応したタイプと、有線LANおよび無線LANの両方に対応したタイプがあります。
Media-Gather Professionalにアップロードする場合、RTMPプロトコルで、変動IPアドレスからライブ映像をアップすることができます。プロファイルがHigh Profileのため、iOSはVer4以上へ配信することが可能です。エンコーダの設定は、SafariからBonjourを利用して行います。

業務用小型エンコーダ「Cubeシリーズ」
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)

※Media-Gather ProfessionalのASP/SaaSサービスご使用いただけます。
※RTMPフィードにより固定IP不要
※TERADEK社ホームページの製品ページは、こちらへ
※Cubeシリーズの国内販売店は、こちらへ

10.ビデオカメラ GY‐HM200/GY‐LS300(JVCケンウッド社製)

ビデオカメラ本体にエンコーダが内蔵されており、ビデオカメラの映像・音声を直接カメラ経由でライブ配信することができます。カメラは4K画質に対応しておりますが、ライブ配信は、フルHDまでが最大となります。 Media-Gatherへライブフィードする場合は、HD録画モードにして、ビットレート1500kb/s、画面サイズ640*360(360P)ピクセルでライブフィードすると良好な配信が可能です。
※ネットワークに接続のために、本体のカメラ以外にUSB無線LANアダプタまたはUSB有線LANアダプタ(オプション)が必要です。

hm200

※Media-Gather ProfessionalのASP/SaaSサービスご使用いただけます。
※RTMPフィードにより固定IP不要

GY‐HM200の製品情報は、こちらから | GY‐LS300の製品情報は、こちらから

11.リモートカメラシステム SRG-300SE (SONY製)

カメラ本体にエンコーダが内蔵されており、本体カメラの映像・音声を直接カメラ経由でライブ配信することができます。ライブ配信は、フルHDまでが最大となります。 Media-Gatherへライブフィードする場合は、画面サイズを640*360(360P)ピクセルとして、PC用としては、1500kb/s スマホ用600kb/sのビットレートでライブ配信すると良好です。本製品は複数ストリーム出力に対応したライブ配信ができます。
※ネットワークに接続のために、有線LANケーブルで接続する必要があります。

SRG-300SE

※SaaS/ASPサービスで利用する場合は、BroadCasterアプリ経由で接続することで対応可能です。
※固定IPが必要

SRG-300SEの製品情報は、こちらから

12.ビデオサーバー「VS8102」/ネットワークカメラ「IP8161」(VIVOTEK社製)

VIVOTEK社製のビデオサーバー(ビデオエンコーダ)やネットワークカメラ(IPカメラ)をMedia-Gather Professionalに接続し、24時間連続で、映像・音声のライブ配信を行うことが可能です。
館内モニタリングなどにもご利用いただけます。

ビデオサーバー「VS8102」/ネットワークカメラ「IP8161」
VS8102
IP8161等
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)


※SaaS/ASPサービスで利用する場合は、BroadCasterアプリ経由で接続することで対応可能です。
※固定IPが必要

13.ビデオエンコーダ「Q74シリーズ」/ネットワークカメラ「M10シリーズ」(AXIS社製)

AXIS社製のビデオエンコーダやネットワークカメラ(IPカメラ)をMedia-Gather Professionalに接続し、24時間連続で、映像・音声のライブ配信を行うことが可能です。
管内モニタリングなどにもご利用いただけます。

ビデオエンコーダ「Q74シリーズ」/ネットワークカメラ「M10シリーズ」
Q7401
M10シリーズ等
iPhone
iPad
Android
PC(Flash)


※SaaS/ASPサービスで利用する場合は、BroadCasterアプリ経由で接続することで対応可能です。
※固定IPが必要

※当サイトに掲載しているシステム画面の多くはイメージ画像です。実際の画面と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Media-Gather」は株式会社よんでんメディアワークスの登録商標です。登録第5579039号