ホーム>サービス料金・製品>LiveCam(インターネットライブカメラ)

LiveCam(インターネットライブカメラ)
LiveCam(インターネットライブカメラ)シリーズイメージ

今では、誰でもがスマートフォンやタブレットからソーシャルアプリを使って、簡単にライブ映像を無料で公開できる時代になっています。しかし、機密映像やノウハウ映像、音声の確実な配信が求められる映像配信分野においては、まだまだソーシャルメディアの活用は難しく、オンプレミスによる専用システムの構築などが必要と言われています。特に産業用の機密映像をインターネット上にライブ配信する場合、セキュリティ面や同時接続数の保証など、技術的な配慮が必要です。当社は、これらのニーズと課題に対応するため、市販の監視カメラ(ネットワークカメラ)とストリーミング技術を組み合わせ、信頼性、安全性、利便性を兼ね備えたLiveCam(インターネットライブカメラ)を開発しました。

LiveCam(インターネットライブカメラ)とMedia-Gatherサービスの利用イメージ
LiveCam[M1065-LW-MG]ライブデモ

LiveCam本体で撮影した映像、音声データは、インターネット経由でMedia-Gatherへ接続し、パソコン、スマートフォンにライブ配信できます。ネットワークカメラで映像を公開するのとは違い効率的な現場ライブが可能です。 活用事例は、こちらへ

製品内容

ウェアラブル対応の可搬型カメラ、屋外対応の固定カメラおよび360°旋廻可能なカメラなど、ご利用用途、環境に応じた機器をご提案いたします。以下の製品リストは主なものです。なお、製品をご購入される際にビデオクラウドサービス(Media-Gather)の契約が必要となります。

1.ウェアラブル対応ネットワークカメラ


LiveCamウェアラブル対応ネットワークカメラ M1065-LW-MG
LiveCam本体 M1065-LW-MG「Media-Gather接続アプリ導入・設定済」
付属器 AC電源アダプター、取付金具、マニュアル
主な仕様 消費電力5W バッテリー駆動 約8時間、重さ約300g 非防水
ビデオクラウドサービス(Media-Gather)利用料 Media-Gather Professional(最低利用1ヶ月~最大12ヶ月)詳細

※バッテリー駆動により、ヘルメット装着や三脚への仮設など、可搬型のカメラユニットです。ヘルメット用取付金具,ウエストポーチ,外部バッテリー電源(ケーブル含む)、フラッシュメモリなど周辺アクセサリーはオプションとなります。

2.屋外型対応ネットワークカメラ


LiveCam屋外型対応ネットワークカメラ Q1765-LE-MG
LiveCam本体 Q1765-LE-MG「Media-Gather接続アプリ導入・設定済」
付属器 フロントキット、取付けプレート、サンシールドB、マニュアル
主な仕様 最大13W 動作温度-40~50℃ 防水IP66
ビデオクラウドサービス(Media-Gather)利用料 Media-Gather Professional(最低利用1ヶ月~最大12ヶ月)詳細

※屋外環境で動作する固定式のカメラユニットです。ミッドスパン(PoE電源)、ポール取付金具など周辺アクセサリーはオプションとなります。

3.360°パノラマ対応ネットワークカメラ


LiveCam360°パノラマ対応ネットワークカメラ M3037-PVE-MG
LiveCam本体 M3037-PVE-MG「Media-Gather接続アプリ導入・設定済」
付属器 穴あけ用テンプレート、Resitorx L型レンチ、ターミナルブロックコネクター、マニュアル
主な仕様 最大4.5W 動作温度-30~55℃ 防水IP66
ビデオクラウドサービス(Media-Gather)利用料 Media-Gather Professional(最低利用1ヶ月~最大12ヶ月)詳細

※屋外環境にておいて、360°パノラマ映像をライブ配信できるカメラユニットです。4分割モニタリングも対応。ミッドスパン(PoE電源)、マイク音声入力機器他周辺アクセサリーはオプションとなります。360°パノラマライブ配信については、こちらへ

4.360°旋廻対応ネットワークカメラ


LiveCam360°旋廻対応ネットワークカメラ P5635-E-MkII-MG
LiveCam本体 P5635-E MkII-MG「Media-Gather接続アプリ導入・設定済」
付属器 RJ45プッシュプルコネクタ (IP66)、天吊り用取付けキット、スプリングパイプアダプター、U型導管アダプター、マニュアル
主な仕様 最大37W 動作温度-30~55℃ 防水IP66
ビデオクラウドサービス(Media-Gather)利用料 Media-Gather Professional(最低利用1ヶ月~最大12ヶ月)詳細

※カメラを360°旋回、ズームができる屋外対応のカメラユニットです。ミッドスパン(PoE電源)、取付金具、埋込み式マウント金具など周辺アクセサリーはオプションとなります。

5.緊急車両対応ネットワークカメラ

LiveCam緊急車両対応ネットワークカメラ F41-MG
LiveCam本体 F41-MG「Media-Gather接続アプリ導入・設定済」
付属器 広角カメラ(180度)センサー、ミッドスパン(PoE電源)、バウンダリングマイク、LTE通信ユニット、カメラ固定金具、マニュアル
主な仕様 最大7.7W 動作温度-30~60℃ カメラセンサー部防水IP66 車両搭載可
ビデオクラウドサービス(Media-Gather)利用料 Media-Gather Professional(最低利用1ヶ月~最大12ヶ月)詳細

※火点直近のタンク車両や指令車など、緊急車両のルーフへ装着できる固定式の180度広角のカメラユニットです。火災現場の様子を広範囲に撮影、消防本部や消防士のスマートフォンへライブ配信できます。導入サポート付。

ニュース

  • 2017年12月22日 緊急車両対応ネットワークカメラ製品を追加
  • 2017年06月30日 屋外、360°パノラマ、360°旋回対応ネットワークカメラ製品を追加
  • 2017年03月22日 オープン

機能(共通)

1.カメラ本体の電源ケーブルを接続するだけでライブ配信

電源ケーブルまたはネットワークケーブル(PoE給電)の接続から約40程度でシステムが起動してから自動的でライブ配信を開始します。LiveCamへリモートログインしてスケジュール設定(曜日、時間帯など)することも可能です。

LiveCamのライブ開始、終了は簡単!
ウェアラブル対応カメラの場合は、電源ケーブルを接続するだけです

ライブ配信については、事前にMedia-Gatherプラットフォーム上でライブ登録した情報を本体のライブ配信先として、登録しておく必要があります。 また、Media-Gather上でライブ録画を有効にすることで、クラウド上でリアルタイル録画が可能です。ライブ終了後に録画ファイルをダウンロードしたり、クラウド上でカット編集したものをVOD配信できます。

2.パソコンやスマートフォンからLiveCam(カメラ)を制御

LiveCamと同じネットワークに接続したPC、スマートフォンからカメラ本体にリモートアクセスでき、ライブ配信の制御に加え、ホワイトバランスや暗視モードの切替、マイク音量などの各種設定が行えます。 また、フルハイビジョン映像を手元でリアルタイムに確認したり、写真を撮ることができます。AndroidスマートフォンからBonjourアプリを利用して、ブラウザからカメラ制御が可能です。iOSの場合は、モニタリングのみとなります。

LiveCamの設定、制御が可能です。

3.大勢の方へカメラ映像、音声を低遅延でライブ配信(マルチデバイス対応)

カメラの映像、音声は、Media-Gatherサービスを通して、大勢の方に公開することができます。視聴者の同時接続数に応じて、ご契約プランを選択できます。一般公開やIP制限、IDパスワード認証により関係者に公開することも可能です。(事前にID,パスワードの周知が必要です)
ライブ映像、音声の遅延については、Flashプレーヤーの場合、概ね5秒以内を、HTML5プレーヤーの場合、概ね10秒以内を実現しています。(一般的に40秒程度とされています。)

LiveCamをブラウザからパスワード認証で限定配信する場合
例:PCからIDパスワード認証で視聴する場合のイメージ(ブラウザ利用)
LiveCamをMg動画プレーヤーでパスワード認証で限定配信する場合
例:スマホートフォンからIDパスワード認証で視聴する場合のイメージ(アプリ利用)

4.24時間365日のライブエンコードに対応

PoE給電など、カメラ用電源が確保でき、光インターネット回線(固定IP不要)の環境が整えば、24時間365日のライブ配信を行うことが可能です。屋外でウェアラブル対応のカメラからモバイル通信にて、ライブ配信する場合は、工場出荷時において、映像1Mbbps(1,280 x 720ピクセル/24fps) 音声32kbps(mono )としており、7GB/月のパケットプランで、約15時間分のライブ配信が可能です。
※毎日長時間連続でライブ配信する場合は、パケット制限が無い回線プランをご契約ください。

5.豊富なアクセサリーに対応

ヘルメット、肩、胸元、三脚、車両および天井などの取付金具を多数用意していますので、色々な設置環境でのライブ配信をサポートします。

LiveCamを三脚に仮設した場合

用途

  1. 建設現場/防犯/警備、防災/救急など、現場の様子を本部や関係者にリアルタイムにライブ配信、公開(共有)することができますので、現場状態の把握、緊急性の判断含めて、迅速な初動対応が可能です。
  2. 三脚などへの仮設も簡単にできますので、建設現場、お天気(さくらの開花状況)カメラやお祭りなどの各種イベント映像を一般に公開することも可能です。
  3. 高所におけるひとり作業において、地上から監督者が作業員の目線で映像/音声を確認できますので、適切な指示を出すことができます。
  4. 生産・製造現場での作業管理。作業員の技術力のばらつきをモニタリングでき、録画した映像などで、問題点を分析できます。
  5. 熟練技術者の作業を同じ目線でモニタリング、録画できますので、技術継承の動画として社員教育に活用することができます。

LiveCamの活用例(ウェアラブル対応カメラの場合)

LiveCam M1065-LW-MGの場合は、下図のように作業用ヘルメットへ装着でき、モバイルルーター経由で、現場の状況を複数の関係者へライブ配信・共有することができます。モバイルルーターは、一般的な回線契約(固定IPアドレス不要)で対応できます。

LiveCamのウェアラブルカメラ活用例

例えば、建設業界において、人手不足や技術者の高齢化の問題により、工事現場へ経験豊富な上級技術者を責任者として派遣することが難しくなってきており、経験浅い若手社員を現場責任者として派遣するケースが増えてきている状況です。このような中、現場への作業支援の中である課題が起きていました。

  1. 現場からスマートフォンのビデオ通話機能により、工事の内容や状況について撮影しながら、本部で待機している上級者へ連絡、指示を仰いでいましたが、作業しながらビデオ通話ができなく、両手が使えないことによる作業安全上の問題がありました。
  2. 一方、上級技術者への連絡に加え、現場事務所の関係者へ現場の状況を伝えたい課題があり、同じ問題がおきていました。

このような中、複数の工事関係者で現場映像をモニタリングすることができれば、若手の現場責任者へ色々な視点からアドバイスができることで迅速な判断につながり、生産性が向上するのではないかということで、ウェアラブル対応のLiveCamをご採用頂きました。
本部に連絡した際に現場の状況を上級者が現場責任者と同じ目線でモニタリングできますので、直ぐに状況を把握でき、タイムリーに指示を出すことができるようになります。会話は、携帯電話のブルートゥース ヘッドセットを利用することで、両手が使え安全上の問題もクリアできます。 また、ライブ映像は、現場事務所など、工事関係者にタイムリーにライブ配信し、情報共有ができますので、効率的な作業支援につながります。

LiveCam M1065-LW-MGの特長

  1. LiveCamをヘッドマウントすれば、ハンズフリーで作業者目線の状況(映像、音声)をリアルタイムに映像伝送することができます。水平方向110度の広角レンズですので、広範囲に作業を撮影することができます。また、赤外線照射により、暗闇でも見通すことができますので、夜間や室内など、暗い所でも現場の様子をモニタリングすることが可能です。(デイ/ナイトモードは自動切替に対応)
  2. 市販のネットワークカメラを使い、機器の小型化、軽量化を実現しています。カメラ用バッテリーは、ウエストポーチに収納しても重さ 340g程度であり、作業で携帯する場合の負担もありません。
  3. バッテリーは、連続で約12時間持ちますので、終日作業しても安定して映像、音声をライブ配信することができます。
  4. ビデオクラウドサービスを使ってライブ配信しますので、お客さま側で別途動画配信サーバーや回線などを用意するは必要はありません。
  5. カメラ側のWiFiルーターで電波が届くエリア内であれば、監督者がPC,スマートフォンを利用して、IPカメラに直接リモートでアクセスし、作業員目線の映像のモニタリングや作業状況の写真撮影、ビデオ録画が可能です。 ビデオ録画の場合は、LiveCam本体にmicroSDカードを挿入する必要があります。

イメージ動画

  1. LiveCam利用イメージ[M1065-LW-MGをヘルメットに装着した場合]

価格

LiveCam(インターネットライブカメラ)販売価格(納期)または、映像配信サーバー含めてご利用の場合は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

※当サイトに掲載しているシステム画面の多くはイメージ画像です。実際の画面と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Media-Gather」は株式会社よんでんメディアワークスの登録商標です。登録第5579039号