ホーム>機能一覧>PinP (ピクチャー・イン・ピクチャー)配信

Media-Gatherの機能
PinP (ピクチャー・イン・ピクチャー)配信

映像と資料・スライドをマルチデバイスへ一元配信できます。

マルチメディアエンコーダ「Media-Rex」映像+資料・スライドプレゼンテーション対応ライブ配信の概要図
映像+資料・スライドを
マルチデバイスへ一元配信!
映像・音声
資料・スライドも鮮明です。
資料・スライド
H.264/AAC対応ライブエンコーダ
Media-Rexシリーズの製品をご購入ください。
映像・音声
エンコーダ
マルチデバイスへ配信
資料・スライド
パワーポイントデータ等
のPC画面
DeskTop
   Presenter
(ソフト無料Win/MAC対応)
SDI
LAN
Media-Rex
Cube
映像+資料
スライド合成
PIP対応
テロップ挿入
CG合成対応
Broadcaster
WAN
RTMP
(RTMPE or RTMPS)
HLS
(or HTTPS)
RTSP/RTMP/HLS
(RTMPE/RTMPS or HTTPS)


Broadcasterアプリの利用

・映像、音声入力は、Webカメラに加え、外部ビデオキャプチャーデバイスを利用することで、HDMIやアナログ入力にも対応しています。
・資料・スライドは、BroadcasterアプリをインストールしたPC画面のイメージになり、プレゼンターの映像とPinP形式で合成できます。本アプリは、評価版として、無料でお試し頂けます。本格的な利用については、Meida-Rexシリーズなどをご検討ください。

Media-Rexシリーズの利用

・映像入力は、放送業務用のSDI信号に加え、HDMIやアナログ入力(オプションの変換BOX経由)にも対応しています。
・資料・スライドは、LAN経由で映像として取り込み、プレゼンターの映像とPinP形式で合成します。
・テロップの挿入や、ビデオ、CG合成(オプション:Pro版)などに対応しています。
・日本語インターフェースに加え、PinPの合成方法は、マニュアル化していますので、誰でも簡単に操作が可能です。

株式会社よんでんメディアワークスでは、24時間連続稼働に対応した高信頼型(業務用仕様)のライブエンコーダ「Media-Rex Ⅳ(フォー)」や可搬性に優れたライブエンコーダ「Media-Rex Cube(キューブ)」をご用意しています。

共通

・ライブ放送は、Media-Gather 上で録画でき、終了後、再放送としてシームレスに公開することが可能です。
・また、ライブ放送中における休憩時間などの映像は、Media-Gatherの持つトリミング機能で簡単にカットできますので、再放送時は無駄なく公開することができます。ライブ配信と同時に本体内に録画できますので、サーバーの録画が旨くできなかった場合は、録画素材を利用して再放送も簡単に行うことができますので、安心です。

Media-Gather Broadcaster(デスクトップ版アプリ)について

Media-Rex(マルチメディアライブエンコーダ)製品について

※当サイトに掲載しているシステム画面の多くはイメージ画像です。実際の画面と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Media-Gather」は株式会社よんでんメディアワークスの登録商標です。登録第5579039号