Jiglass(ジグラス)ライブ配信対応 遠隔作業支援システム

Jiglass(ジグラス)ライブ配信対応 遠隔作業支援システムイメージ

近年の現場作業においては、熟練者の高齢化や人手不足等の進行に伴い、適切な技術・技能継承と、早期人材育成は重要課題の一つとなっておりますが、現状、比較的経験の浅い若手技術者が単独で業務に赴くケースは少なくないと思われます。 このような中、弊社では、AR技術を活用し、遠隔地での作業を、監督者や熟練者がオンラインでサポートすることができる、遠隔作業支援ソリューション「Jiglass(ジグラス)」を開発、月額サービスとして販売を行っております。

AR対応スマートグラスに当社が開発した作業支援アプリを導入し、現場作業者がメガネのように装着することで、本部との間で現場映像を共有しながら、ビデオ通話やスマートグラス内へのAR画面表示等のコミュニケーション機能により、一対一での業務指導や作業指示、ナビゲーションを的確に行えるなど、作業効率と品質の維持向上、技術者の育成にお役立ていただけます。 加えて、現場のライブ映像を、複数の拠点に居る関係者全員でモニタリングし、作業手順・工程の把握、現場状況や作業環境の共有、安全管理などにも活用いただけます。

Jiglass体験動画 DEMO
Jiglassお試しキャンペーン

特長

Jiglass(ジグラス)ライブ配信対応 遠隔作業支援システムイメージの利用イメージ
  1. 作業者が装着するスマートグラスの内蔵カメラより、作業者の目線映像をリアルタイムに管理者へ送信することができます。管理者は作業者から送られた映像を共有しながら作業者のグラス上にテキスト、ポインターおよび矢印などで作業のガイドやナビゲーションをAR表示させることができます。また、作業指示を行うためのビデオ通話も可能です。
  2. 市販のスマートグラスを使い、機器の小型化、軽量化を実現しました。コントローラをポケットまたはウエストポーチに収納。重さもヘッドセット70g コントローラ 129g程度であり、携帯する場合の負担もありません。
  3. コントローラ内蔵のバッテリー使用時において、連続約2時間の動作が可能です。モバイルバッテリーなど市販の外部バッテリーにより更に長時間の利用も可能です。
  4. 管理者からの遠隔による作業支援に加え、作業者のスマートグラスのカメラ映像を関係者にライブ配信(共有)することができます。
  5. ライブ配信と同時にクラウド上でカメラ映像を録画することができます。作業の記録映像として保管、教育用としてのVOD配信などにご活用いただけます。

利用分野

  1. 設備メンテナンス(空調、ビル、プラントなど)
  2. 建設現場(土木・建築)
  3. 生産・製造現場
  4. 防犯/警備
  5. 防災/救急など

ニュース

  • 2018年10月11日お試しキャンペーンを開始しました。
  • 2018年07月21日四国新聞で本サービスが取り上げられました。
  • 2018年07月05日MOVERIO Apps Marketにアプリを公開しました。
  • 2018年07月04日日本経済新聞で本サービスが取り上げられました。
  • 2018年06月28日電気新聞で本サービスが取り上げられました。
  • 2018年06月22日アプリを修正しました
    品質設定にて画質優先を追加しました。
  • 2018年06月22日提案資料を改訂しました
  • 2018年06月11日アプリを修正しました
    ポインターの較正機能、カメラプレビュー透明化機能を追加しました。
  • 2018年05月20日アプリを修正しました
    回線速度が遅い場合に、相手に旨く接続できない現象を改善。管理者の送信映像サイズを作業者に共有できるようになりました。
  • 2018年04月18日紹介動画を追加しました
  • 2018年01月サービス提供開始
  • 2017年11月09日 サイトオープン

機能紹介

1.双方向のビデオ通話(遠隔指示)

管理者と作業者による双方向のビデオ通話(映像、音声)が可能です。ビデオ通話による映像配信においては、上り通信回線速度に合わせて品質制御を行い、バッファリングによる遅延を極力抑えるようエンコード設定をアクティブにコントロールします。これにより低遅延によるビデオコミニケーションを実現しています。

2.ポインター指示(作業ガイド)

管理者から作業者が見ている映像にARによるポインター指示が行えます。

ポインター指示

3.テキストメッセージ(作業ガイド)

管理者から作業者へテキストでメッセージの送信が可能です。

テキストメッセージの送信

4.動作指示(ナビゲーション)

管理者から作業者へ「止まれ」、「進め」の動作(行動)および上、下、右、左、前、後への方向について、矢印指示がARで行えます。

動作の指示を送信

5.GPS位置情報の取得(ナビゲーション)

作業者の位置(GPS)情報を取得し、地図に表示して管理者が確認できます。

動作の指示を送信

6.各種イメージの送信(作業ガイド)

管理者から作業者へ写真、説明書、ビデオおよびパソコン画面などの各種イメージを配信することができます。(※本機能は、Windows版アプリでご利用いただけます) また、管理者から送信するデータは、映像イメージとなっており、作業者の端末に残ることはありませんので、資料の漏洩防止などセキュリティ面も安心です。

7.現場からの映像を関係者全員へID,パスワード認証付でライブ配信

現場作業者から関係者へライブ配信された映像については、簡易認証機能付き配信ページ(ID,パスワード認証)で映像、音声をライブで公開することができます。ストリーミングに加え、暗号化配信にも対応しており、著作権が保護されています。初回管理できるユーザー数は、30です。(最大100アカウントまで対応)

LiveCamを会員サイトとして限定配信する場合
例:PCからIDパスワード認証で視聴する場合のイメージ(ブラウザ利用)
LiveCamをMg動画プレーヤーで限定配信する場合
例:スマホートフォンからIDパスワード認証で視聴する場合のイメージ(アプリ利用)

8.ライブ録画による作業進捗管理

作業者からの現場映像は、クラウドシステム上で録画(アーカイブ)できます。録画された動画を簡易動画編集(トリミング)メタ情報登録検索などにより、作業の進捗管理が行えます。 作業手順・工程および品質管理、安全管理、技術教育などでこれら映像を活用いただくことが可能です。

9.モバイルカメラで作業現場を広範囲にモニタリング(オプション)

本サービスを契約することで、モバイルライブカメラ(LiveCam)または360度パノラマカメラなど含め、5台まで接続(ベストエフォート型の場合)することができます。スマートグラスでカバーできない画角の複数の異なる映像により、現場の作業状況を的確に把握することができます。

JiglassとLiveCamを利用した現場映像のモニタリング

活用例:スマートグラスとモバイルカメラ(LiveCam)を組み合わせた作業支援イメージ

移動しながら行う作業や危険を伴う作業場でスマートグラスを使用することは、推奨されておりませんが、その場合、ヘルメットに装着できるモバイルカメラで代替できます。

10.360度パノラマカメラで作業現場を全方位でモニタリング(オプション)

モバイルライブカメラ(LiveCam)は、比較的広範囲の作業場の様子をモニタリングできますが、360°パノラマカメラを利用することで、全方位に対応した現場映像を複数拠点の関係者でモニタリングすることができます。全方位により、後方含めて死角が少なくなりますので、クレーン操作、重量物運搬などにご利用いただけます。VRムービーにも対応。詳しく機材の内容については、こちらへ
360度パノラマライブ配信機材を利用した現場映像の全方位モニタリング

360度パノラマライブ配信機材を利用した現場映像の全方位モニタリング活用例:360度パノラマライブ配信用機材を利用した全方位モニタリングイメージ

作業支援アプリ対応端末

スマートグラス エプソン BT-300
付属器 シェード (ダーク),レンズホルダー,鼻パッド,キャリングケース,テンプルラバー,イヤフォンマイク,ACアダプター,USBケーブル、マニュアル
主な仕様 Android5.1,Wifi利用11a/b/g/n/ac,カメラ部500万画素,リチウムバッテリー2950mAh,microSD対応,動作温度温度5~35℃,ヘッドセット69g,コントローラ129g,ヘッドセット接続端子4極ミニジャック

スマートグラス エプソン BT-350
付属器 シェード (ダーク),鼻パッド,収納ポーチ,ACアダプター,USBケーブル,専用ネックストラップ,マニュアル
主な仕様 Android5.1,Wifi利用11a/b/g/n/ac,カメラ部500万画素,リチウムバッテリー2950mAh,動作温度温度5~35℃,ヘッドセット防水IPx2,ヘッドセット119g,コントローラ129g,ヘッドセット接続端子4極ミニジャック,Bluetooth対応
その他対応端末
  • ・Android4.4.4以上、スマートフォンまたはタブレット
  • ・iPhone、iPad(iOS8以上)
  • ・Windows7以上(32bitまたは64bit対応)
対応アプリ
  • ・iOS およびAndroid 端末用アプリは、こちらとなります。ご利用方法は、こちら
  • ・Windows版ソフトウェアは、こちらとなります。ご利用方法は、こちらから、

※iOSおよびWindows版については、GPSによる位置情報を送信することができませんので、予めご了承ください。

対応端末
  • ・Android4.4.4以上、スマートフォンまたはタブレット
  • ・iPhone、iPad(iOS8以上)
  • ・Windows7以上(32bitまたは64bit対応)
対応アプリ
  • ・iOS およびAndroid 端末用アプリは、こちらとなります。ご利用方法は、こちら
  • ・Windows版ソフトウェアは、こちらとなります。ご利用方法は、こちらから、

※iOSおよびWindows版については、GPSによる位置情報を送信することができませんので、ご注意ください。

スマートグラスへの作業支援アプリの導入について

BT-300の場合、MOVERIO Apps Marketからダウロードできます。BT-350へのインストール方法については、別途配布の簡易操作マニュアルをご覧ください。

スマートグラスを利用する場合の安全に関する禁止および注意事項

スマートグラス開発元(エプソン様)の利用制限事項と同じ内容となります。ご利用の際は、マニュアルに記載の注意事項について、事前にご確認ください。

サービス料金

ベストエフォート型
(定額制)
37,000円/月~
遠隔作業支援機能に加え、ライブ、VOD配信付き。ベストエフォートタイプで、コストパフォーマンスに優れた配信プラン(作業支援アプリ2インスタンス含む)

※価格はすべて税別です

ストレージ 1GB 5GB 10GB 30GB 50GB 100GB
月額サービス利用料 ¥ 37,000 ¥ 41,000 ¥ 45,000 ¥ 57,000 ¥ 65,000 ¥ 81,000
  1. 初期設定費 無料。最低利用1ヵ月。
  2. 遠隔作業支援に必要な作業支援アプリ(ソフトウェア)2インスタンス(作業者側、管理者側各1インスタンス)が含まれています。 (作業者または管理者の追加については、28インスタンス(合計30インスタンス)まで月額4,000円/インスタンス(税別)にて対応)
  3. ストレージは、1GBから200GBまでの各エリアをご利用いただくことができます。200GBを越える場合は、別途ご相談ください。
  4. 録画・保存するコンテンツ数に制限はありません。
  5. ライブ・VOD配信を利用する際のログインアカウントは、30名(初期設定)まで登録・管理を行うことができます。最大100名まで対応。
  6. コンテンツの配信ビットレートは、ライブ・VODともに最大1.5Mb/sです。 (ビットレート1.5Mb/sでライブ映像を録画する場合、ストレージ容量1GBで約1時間30分、10GBで約14時間30分の収録が可能です)
  7. ベストエフォート型プランでは、ライブ・VOD配信時のアクセス状況により、最大同時接続数が変動する場合があります。 (ライブ配信、VOD配信の同時接続数を確保したい場合は、「定額制 接続数確保型プラン」をご用意しています)
  8. セキュアにコンテンツ配信したいお客さまには、ワンタイムURL(8,000円(税別)/月)の利用をお奨めします。

その他不明な点がありましたら、お気軽にお電話または「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

お電話でのご相談の場合

070-5512-5015

サービスのお申込み

下記申込書をダウンロードし、必要事項をご記入・ご捺印の上、ご郵送ください。

お試しキャンペーン

お客様が実際に業務を通じて、検証・評価いただけるよう、1ヶ月間、通常サービス料金の半額にてご提供いたします。詳しくはこちらへ

注意事項

申込書用紙にご記入後、右側本サービス約款をご承諾の上、FAX(087-818-1072)でお申込みください。申込書には必ず押印(決済権限者の方の捺印が必要です)ください。FAX送付後、原本は、以下の住所にご郵送ください。

郵送先
〒761-0113
香川県高松市屋島西町1850-1 四国電力(株)総合研修所内
株式会社よんでんメディアワークス Jiglass担当


※当サイトに掲載しているシステム画面の多くはイメージ画像です。実際の画面と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Media-Gather」は株式会社よんでんメディアワークスの登録商標です。登録第5579039号