ホーム>活用事例>作業状況をタブレットから配信
▲TOP
ASPサービス
Media-Gather Professional

活用事例⑦
作業状況をタブレット端末を使って現場からライブ配信

採用企業様:住宅設備工事・補修事業者様

一般住宅を中心に、全国600人余りのサービススタッフが水回りの点検・修理を行っています。
お客様がご不在の場合は、作業結果を電話でご連絡・ご説明していましたが、作業の状況等について詳しく説明を求められることもあり、この場合、電話だけで的確にお伝えすることは困難でした。

そこで、業務管理用端末として配備されていたAndroidタブレットを活用することに。
タブレットにインストールしたMedia-Gather専用アプリ「BroadCaster」を使って、現地のサービススタッフが現場の様子をライブ配信し、お客様にご覧いただくことといたしました。

作業の状況をリアルタイムにご覧いただくことで、お客様にとっては、より一層安心してサービスをご利用いただくことができるようになり、また、現場の状況を本部でも確認できるため、予定外の事が起きた時や、サービススタッフからの問い合わせ等にも迅速かつ的確に対応できるなど、サービス品質の向上につながっています。

 

※本部では、事前にライブ配信の設定を行い、お客様に公開用URLをメールで通知しています。これらの事は、専門知識の有無にかかわらず簡単に行うことができます。

お客様宅
ライブ配信用アプリ
BroadCaster
ライブで確認
作業状況を撮影し
タブレットからライブ配信
本部
ASPサービス
ライブ配信設定
事前に
公開用URLを通知
自宅の作業
状況を確認
お客様
採用のpoint

採用のポイント

ライブ専用アプリライブ専用アプリ
Media-Gatherには、無料のライブ配信用アプリ「BroadCaster」が用意されています。
このアプリは、Windows、Mac、iOS、Android用の4種類があり、このような無料の専用アプリが用意されている動画配信サービスはMedia-Gatherだけです。

簡単操作簡単操作
Media-Gatherは、直観的で分かりやすい画面デザインのため、初めて使う方や専門知識の無い方でも、簡単に操作することができます。万一、分からないことがあっても、オンラインマニュアルが充実しており、調べたい項目をすぐに見つけることができます。

※当サイトに掲載しているシステム画面の多くはイメージ画像です。実際の画面と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

「Media-Gather」は株式会社よんでんメディアワークスの登録商標です。登録第5579039号