MG Broadcasterアプリ Ver2.7改良版の導入方法(技術サポート)

MG BroadcasterアプリをAndroid端末に直接インストールする方法について解説しています。
導入することで、Jiglassサービスにおいて、低遅延による双方向通信が改善します。 なお、本アプリは、現在Playストアに公開中の改善版になります。

最初にスマートフォン(Android端末)から、以下のQRコードを利用して、本サイトにアクセスしておいて下さい。

インストール手順

Android端末の初期状態では、セキュリティ上の観点から、apkファイルからのアプリの直接インストールは禁止されていますが、 以下の方法により利用できるようになります。
なお、本アプリについては、専用に開発したもので当社にてウイルススキャンを行っておりますので、安心してご利用ください。

1.最初にAndroidバージョンを確認する必要があります。
「設定」→「システム」→「端末情報」または「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」などから確認してください。

2.次にAndroidのバージョンにより以下の設定を行ってください。
・Android 9シリーズの場合
「セキュリティーとプライバシー」→ 「その他の設定」→「提供元が不明なアプリをインストール」から個別アプリ(Chromeなど)毎に「許可」
・Android 8シリーズの場合
「アプリと通知」→ 「特別なアプリアクセス」→「不明なアプリのインストール」から個別アプリ(Chromeなど)毎に「許可」
・Android 5~7シリーズの場合
「セキュリティ」 →「提供元不明のアプリ」にチェック
このように不明なアプリのインストール設定は、Android 8以上では個別アプリ(Chromeなど)毎の許可、Android 7以前ではシステム全体での許可となっています。
Android 7以前の場合は、APKのインストールが完了したら、セキュリティを高めるため「提供元不明のアプリ」のチェックを外し、設定を元に戻しておいてください。

例:Android 8でChromeブラウザを利用して不明なアプリのインストールを許可する場合の画面イメージ


3.許可の後、Android端末で本ページにアクセスして、以下のリンクをタッチしてダウンロードします。
ダウンロード

4.「ダウンロード」をタッチしてください。ダウンロードが開始されます。

5.「開く」をタッチてください。

6.「インストール」をタッチてください。インストールが完了したらアプリを開いてください。

以上でインストールが完了しました。

■問い合わせ
(株)よんでんメディアワーク Jiglassサポート
070-5512-5012